FC2ブログ

09月≪ 2019年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.07/19(Thu)

通院手段は・・・

新品の2個目のキャリーを使って いざ病院へ

家から病院まで
ゴロウさんを入れたキャリーを持って歩くと
15~20分くらいはかかるのだが
このキャリー、長時間の持ち運びには ちょっと不向きである


・・・となると 仕方ない
長い間封印していた「アレ」を出すか・・・


アレとは・・・


↓ コレ ↓ 

NEC_0229.jpg 

ま、なんてことはない
フツーの自転車なんですが


子供の頃は しょっちゅう乗り回してた自転車

大人になって乗る機会が減り ある日久しぶりに乗ってみたら

・・・思いっきり 運転が下手になっていた

ヨロヨロしながら自転車をこぐ自分に 嫌気がさし
お蔵入りにしてから 十年近く

再び 日の目をみることになったわけで・・・


いざ、ゴロウを乗せて 病院へ Let's go!

意外にも
前回乗ったとき(自信喪失したとき)より
上手く乗りこなせている

気分は・・・
小さい子供を乗せて走る母親になったような
そんな感覚だろうか

「この子のためなら苦手な自転車だって がんばって乗るわよーっ」
・・・ってな感じ

私は結婚していないし、子供もいないけれど
(コレに関しては いまだにわが母からイヤミを言われる
守るものをもった人間って 強くなれるんだなー

自転車をこぎながら しみじみと感じたのでした


DSCN1966.jpg 
この寝顔を守るためなら・・・!





ご訪問ありがとうございます
よかったらクリックしてくださいませ♪

人気ブログランキングへ




テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

13:20  |  出会った頃  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.07/16(Mon)

キャリー2個目

本日も猛暑
各地で高温注意報がでているようで・・・

熱中症には気をつけて おすごしください

DSCN2449.jpg 
zzz・・・



さて 過去のふりかえりを いたしましょう

以前、キャリーバッグのことを書きましたが

実は、もう1つキャリーを買い足しました。

これ ↓ ↓

DSCN2454.jpg 


よく見かけるタイプなので、これと同じシリーズをお持ちの方も多いと思います

1つ目のキャリーは もちろん使いやすくて愛用しているのですが
ひとつ難点がありまして・・・

入れやすさはOKなんですが 実は出すときが一苦労

病院で診察台に乗せるときが も~大変

通い始めの頃は ゴロウもたぶん病院がどういう所か
よくわかっていなかったんでしょう

(ケガをして麻酔なしの大手術をしたのに・・・ね

何回か通ううちに
獣医さんの触診(お腹をグリグリするアレ)が
どうも心地よくないことに気づいたらしく

キャリーから がんとして出ようとしないこともしばしば・・・

ある時 獣医さんが「ちょっとごめんね~」と言って
キャリーを斜めに傾けて ゴロウを診察台に滑り落とすように出した

なるほど~ こういうやり方があったのね
・・・と感心したのもつかの間

フギャーッッッ

バリッッ・・・


あ・・・ゴロウさん
先生の手を引っ掻いちゃった

先生!すみませ~~~ん!!

大丈夫ですよ~と 先生は笑って下さったけど
(そりゃ、獣医さんはそういうの慣れてはいるだろうけど)

やっぱり・・・飼い主としては面目ない

帰り際、受付の看護師さんに
「ゴロウさん ハッスルしましたね~」
と笑われてしまった

はぁ~ ホント~に すみません~  

キャリーに入れるのはもう慣れたから
今度は「出しやすい」タイプで病院に行こう・・・

ということで
通販で取り急ぎ これを買ったのでした





ご訪問ありがとうございます
よかったらクリックしてくださいませ♪

人気ブログランキングへ

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

10:46  |  出会った頃  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.07/11(Wed)

飲み薬と格闘

ゴロウさんが 傷跡をひっかいてしまうので
再びエリザベスカラーを装着

P6230055_convert_20120711145422.jpg 
zzz・・・
(不自由だけど寝るときは寝る だって猫だも~ん)

不自由でかわいそうだけど
傷を治すためには仕方ない

それと、薬が処方された
錠剤タイプの飲み薬

服用するタイミングや回数を
獣医さんから確認して
家に戻って 「よし!がんばって飲ませてみよう」
・・・と思って ハタと気がついた

どうやって飲ませりゃいいんだ?!

私ったら 肝心なことを聞き忘れた

まてよ・・・確かなにかで 薬の飲ませ方の見本を見たような・・・

これこれ

DSCN2434.jpg 

猫グッズ通販の「PEPPY CATS」に載っていたもの ↑↑
( 助かった~ )

この写真を見ながら&ゴロウを押さえながら
 決死の覚悟で(大げさ?)薬を飲ませました

うまく飲んでくれたかな・・・(ドキドキ)
なんとか飲み込んでくれた・・・と思った次の瞬間


ぺッッッ

見事に吐き出してくれました・・・はい・・

も~ それから格闘技のごとくゴロウと取っ組み合いながら
なんとか 飲ませることに成功しました

後で知ったのですが
猫が錠剤を飲んだかに見えて 
器用に吐き出してしまうのは よくあることらしい
だから「ゴックン」するまで ちゃんと見届けないといけないようで

最初は不慣れで大騒ぎだったけど
何度か飲ませるうちに 次第にコツをつかんでいきました
(要は慣れ・・・ですね)

今では薬を飲むことはないけれど
飲ませ方のコツはちゃんと覚えているから
けっこう上手に飲ませられると思いますよ ゴロウさん


DSCN2366.jpg 
いえ、遠慮しときます・・・




ご訪問ありがとうございます
よかったらクリックしてくださいませ♪

人気ブログランキングへ




テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

15:32  |  出会った頃  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.07/09(Mon)

キャリーバッグ

・・・そんなわけで
ゴロウの病院通いが始まったわけですが

いずれ 病院などへ連れていく時のために・・・と
キャリーバッグの準備はしてありました


いろいろ検討して(迷って)選んだのがコレ ↓ ↓

DSCN1842.jpg 
ゴロウの体重(6キロ近く)に耐えられること

そして 車を持っていない私が自身で持ち運びしやすいこと

この2点は絶対にはずせない 選択基準


それから 某デパートのペットショップの店員さんのアドバイスも参考に

猫はキャリーに入るのを嫌がる傾向があるから
フタ(扉)が上についているものだと、入れるのに苦労するかもしれない
(逃げようとする猫を 押さえながら入れなくてはならないから)
このタイプなら 猫を押し込んでしまえば(ちょと強引ですが
あとは扉を閉めるだけなので かなり楽ですよ・・・と

なるほど

その説得力のあるお言葉に同意し、買いました♪
(ただし、デパートより安く売っていたホームセンターで・・・)


実際、このキャリーは買って正解◎でした
作りもしっかりしており、3年以上経った今でも現役で使えます

ただし ゴロウさんを入れるのは
3年経った今でも苦労しています
本当に嫌がって入ってくれないんですよ
だから 昼寝をしているときを急襲して キャリーに押し込みます

その後は ご想像通り
ウォーギャオー・・・の雄たけび祭りが始まるのでした






ご訪問ありがとうございます
よかったらクリックして下さいませ♪

人気ブログランキングへ

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

15:31  |  出会った頃  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.07/09(Mon)

ゴロウ 再び病院へ

えー、ここのところ ゴロウとの日々の触れ合い?に専念しすぎて

出会った頃の記事関連のアップがおろそかになっておりまして・・

なにしろ 3年前のことを思い出すのも けっこうエネルギーがいりまして・・・

いやー 心は20代なんだけど やっぱり実年齢にはかなわなくて・・・・

(言い訳タラタラ・・・

DSCN1758.jpg 
・・で、何が言いたいわけ??

うん、ゴロウさんが家にきた頃のエピソードを再開しようと思って・・・


***********************

前置きが長くなりましたが・・

ケガをしてできた傷も「治りました」と獣医さんから言われ
エリザベスカラーをはずしてから
今までできなかった毛づくろいを 念入りにするようになったゴロウさん


後ろ足で耳の後ろをケリケリ
DSCN1874.jpg 
(※写真はイメージです

なんか気持ちよさそう~
でも、ずいぶん長く掻いている・・・
掻いているうちに・・・あれれ
右ほほのあたりが赤くなってきた

あらっ! 血が出てきた
(傷跡をひっかいちゃって悪化させてしまったのでした)

ゴロウさん 病院へ行こう!

・・・というわけで
今度は私一人でゴロウを病院へ連れていったのでした



当時の手帳と病院の領収証をみると
それから秋くらいまで 月にだいたい2~3回
多いときでほぼ毎週 病院通いをしていました




ご訪問ありがとうございます
よかったらクリックしてくださいませ♪

人気ブログランキングへ





テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

11:59  |  出会った頃  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT