05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.09/19(Mon)

最後の添い寝

そろそろ、ゴロウさんとお別れした頃のことを書いてみましょう

・・・ということで、今日はちょっと頑張ってみますね。


真夏の暑いさなかということもあったのですが
ゴロウさんはひとりで寝ていることが多くなり
私と一緒に寝ることは、もうほとんどありませんでした。

あれはゴロウさんが亡くなる3日前のこと。

寝る時間になり、私がベッドに横になったとたん
珍しくゴロウさんも飛び乗ってきて
そして、私の足にアゴを乗せてきました。

ちょうど、こんな感じで・・・。
DSCN6659.jpg
(2013年5月のゴロウさん)

この頃はもう脚力も弱ってきて
ベッドに飛び乗ったことにも驚いたのですが
アゴ乗せしてくることも本当に久しぶりで、
もう驚くやら、嬉しいやら・・・。

そして、しばらくすると私の足元で寝はじめました。

DSCN6664.jpg



それが、ゴロウさんと添い寝をした最後の夜になりました。

その日を境に、亡くなるその日まで
ゴロウさんは今まであまり入ることのなかった納戸部屋の隅へ
ひっそりと籠るようになったのでした。

おそらくゴロウさん自身も、わかっていたのでしょう。
だからあの夜、私に別れを告げにきたんだと・・・今でもそう思うのです。

DSCN0411 (2)
 「ねーさん、そろそろお別れですニャ」



足に触れたあの感触・・・
ゴロウさん、いつまでもいつまでも忘れませんよ。



人気ブログランキングへ

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

21:00  |  ゴロウさんの思い出  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

●良い写真

この添い寝の写真、大好きです!
tomoさんに寄り添って安心していますね。
温かみを感じます。

幸せそうなゴロウさん・・・(*^^*)
viola | 2016.09.19(月) 22:56 | URL | コメント編集

ゴロ猫tomo*さん、こんばんわ!
う〜泣きそうだ;;;
そっか。ゴロウさんわかっていたのかな?
最後に寄り添ってくれた日の事、
忘れられませんね^^
姿は見えなくなったけど今でもtomo*さんの近くで
いつも寄り添ってくれてると思います。
絶対絶対そうだと思う^^ ね、ゴロウさん♡
ぴいひょろ | 2016.09.19(月) 23:25 | URL | コメント編集

こんにちは。

何とも言えない気持ちになりますね。
ゴロウ君、最後の力を振り絞って…
tomoさんにお礼を言いたかったのだと思います。
本当に、猫さんは愛情深いです。
素敵なお話をありがとう。
きっと、今もtomoさんの傍にいると思います。
nobi8n | 2016.09.20(火) 00:04 | URL | コメント編集

●Re: violaさん

ありがとうございます。
昔の写真を整理していたら、出てきたんです(^^;
猫さんが足元で安心して寝てくれる
お世話係り最高!!…のひとときでした(#^.^#)
ゴロ猫tomo* | 2016.09.20(火) 19:10 | URL | コメント編集

そんな素敵な夜を過ごしたんですね。
ありがとうを全力で伝えてくれたんだね、ゴロウさん。
あー、だめだ、やっぱり涙が出ちゃうよ~(*ノωノ)
まめちゃろ | 2016.09.20(火) 19:13 | URL | コメント編集

●Re: ぴいひょろさん

こんにちは。
この日のことはきっと、一生忘れないと思います。
思い出しながら、何度も何度も泣いてしまって・・・
でもあんまりメソメソしていたら、ゴロウさんに「泣くニャッ」って言われそうで(^^;
姿は見えなくても寄り添ってくれてる、私もそう信じていますよ。
ゴロ猫tomo* | 2016.09.20(火) 19:16 | URL | コメント編集

●Re: nobi8nさん

こんにちは。
お別れが近づいた猫さんのエピソードは、いろいろ聞いたことがあったので
きっとこれがゴロウさんなりの「お別れ」だったのかな・・と思うのです。
思い出すと、本当に切なくなってしまうんですが・・
それでも、最後の力を出してくれたんだと思うと
お世話係りとしては「もう幸せすぎてなにも言えない」な心境なのです。(^^
ゴロ猫tomo* | 2016.09.20(火) 19:30 | URL | コメント編集

●Re: まめちゃろさん

そうなんです。
このエピソードをお伝えしたくて
でも、一行書くごとにどうしても涙がでてきて…
そんなこんなで、下書きに長いこと保存していた思い出です。
ゴロ猫tomo* | 2016.09.20(火) 21:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://goronekodayori.blog.fc2.com/tb.php/647-84591b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |