06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.05/15(Sun)

獣医さんを選ぶということ


14633142610.jpeg


前記事の
ゴロウさんがごはんを受けつけなくなってしまったとき
処方されている痛み止めが、とうとう効かなくなってきたんだと思いました。

その時は更に別の痛み止めを使うことになると
獣医さんからあらかじめ教わっていましたので
一応、心の準備はあったのですが・・・
ガン細胞が徐々にゴロウさんの体を蝕んでいるというまぎれもない事実
それを受け止めなくてはならないのは…やっぱり辛いものです。

でも、メソメソしてはいられません。
ゴロウさんのために、最善の策を獣医さんと相談しなくては!

話しはちょっとそれるのですが
実は、かかりつけ医を替えようと少し前から考えていました。

ゴロウさんは、二人の獣医さんのお世話になっています。
一人は、横浜の実家近くの獣医さんで、とても信頼できる先生です。
7年前、ゴロウがウチの子になった時からずっとお世話になっています。
本当はこちらの先生に、ゴロウを最期まで診ていただきたいと思っていたのですが
今の住まい(東京)からは距離があり、通院だけでゴロウさんに負担がかかってしまいます。

もう一人は、家のすぐ近くにある病院の獣医さんですが
この先生、本当にわかっているんだろうか? 
ゴロウをちゃんと診て(見て)いるんだろうか?
疑問に思うことがありまして。(人当たりはとてもいいんですけどね・・・)
治療方法についても、専門書の知識と高度医療センターからの薬の指示を繰り返すだけで
先生のポリシーというものが、いまひとつ感じられないのです。

そんなワタシの気持ちがゴロウさんに伝わった…のかどうかはわかりませんが
その病院に行くと必ずといっていいほど、帰宅後嘔吐してしまうようになったり
よほどストレスがかかっていたのか、自分で前足を執拗に噛み続け
前足ハゲになってしまったり・・・(泣)
極めつけは点滴(補液+ビタミン数種類)をしている最中、
ゴロウがものすごい目ヂカラで先生を睨みつけたんですね (←本当なんです)
その時「あ、こことはもうサヨナラした方がいいな」と思ったのも事実です。

そんなこんなで
新しい獣医さんを探すにあたり、もう一つ候補にあがったのが
以前、ゴロウさんがアゴハゲをこしらえた時に伺った病院です。⇒
この時にお世話になった先生は行動診療科という専門分野の担当なので
通常の内科・外科診察は行っていないのですが、
こちらは複数の獣医さんが勤務している比較的大きな規模の病院なので、
もしかしたら・・・という期待を込めてゴロウさんを連れて行きました。

*************************************************
ちょっと長くなってしまいましたので、
続きはまた改めてアップしますね
あ、その新しい病院は選んで正解!でしたので、どうぞご心配のないよう。。。



ご訪問ありがとうございます
皆さんからの応援が心の支えになっています(^_-)-☆


人気ブログランキングへ

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

21:30  |  扁平上皮癌  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

ゴロ猫tomo*さん、こんばんわ!
何か心を感じないような対応の先生は嫌ですね。
ゴロウさんが嫌な思いをしてるならなおさら…
ゴロしゃん、アゴにハゲが出来た時はびっくりしたね^^;;
覚えてますよ。都会には動物の病院も専門的な所があって
いいなぁと思いました。
ゴロウさんにとって良い病院だったのですね^^
最後まで最善な診療をしてもらえるといいですね。
ぴいひょろ | 2016.05.15(日) 23:07 | URL | コメント編集

必ずしもアップするのが楽しいとは言えないかもしれない記事、
気持ちが引き締まる思いで拝読しました。
他の、獣医さん選びに悩んでいらっしゃる方ご覧になっても
とても力になる記事だと思いました。
獣医さん選びは本当に、一瞬の目の動きだったり
なにげないな言葉だったり(人医もそうかも)、
結局感性が大事なんですね。
些細な一言やとるにたりないような仕草に、
その人の口には出せない本音が出てくるものですよね。
相性もありますから、100%の人が満足する医師は
いないかも知れませんが。
それにしても、ゴロウさん、ものすごい千里眼で
なんでもお見通しなのかも。
ゴロウさんのおめがねに叶う獣医さんなら安心ですね。
ゴロウさん、ファイト!!
ゴロ猫tomo*さんもファイト!!!
太っちょねずみ | 2016.05.15(日) 23:28 | URL | コメント編集

こんにちは。

ゴロウちゃん、痛みがあるのかしら?
本当に心が痛みます。一緒に頑張っている仲間だものね。

以前かかったことがある病院いかがでしたでしょうか?
ゴロウちゃんのおメガネに叶ったかしら?
信頼できるお医者さんであるのが1番ですものね。

どうか、美味しく食べられますように!
ゴロウちゃん、一緒に頑張ろうね!
nobi8n | 2016.05.16(月) 21:31 | URL | コメント編集

●Re: ぴいひょろさん

心があるかないかで、(医療に限らず)仕事って本当に差がでるものですよね
この病院に通い続けるかどうか、人って人間の事情でいろいろ考えてしまいますが
(今までお世話になったし、家から近いし、etc..)
イヤなものはイヤと、ハッキリ意思表示してくれたゴロウの姿勢に
今回は学びました<(_ _)> 
アゴハゲ(^^;の時のこと、覚えていてくださったんですね!
あの時もけっこう大変でしたーー
ゴロ猫tomo* | 2016.05.17(火) 07:14 | URL | コメント編集

獣医さんにも得意分野とそうじゃない分野があるみたいだし、
見極めるのは難しいですよね。
だからこそ、直感は大事だと思います。

ゴロウさんと、見守リ支えるゴロ猫tomo*さんと、
頼れる獣医さんの3人8脚(足はもっとたくさんかな)で、
ゴロウさんのゴキゲンな日々が続いていきますように。

後ろにはいっぱい応援団がついてるからね~p(*^ω^*)q
まめちゃろ | 2016.05.17(火) 12:46 | URL | コメント編集

●Re: タイトルなし

太っちょねずみさんのおっしゃるとおり
感性が大事だなーと、改めて思った一件でした
ちょっとでもひっかかることがあったら
その時に感じた違和感は、無視してはいけないんですね。。
今回は、ゴロウの目ヂカラ?に助けてもらいましたが…(^^;
ゴロ猫tomo* | 2016.05.17(火) 22:16 | URL | コメント編集

●Re: nobi8nさん

痛み止めは服用していても、ごはんを食べる時、
それなりの痛みor違和感は、どうしてもでてしまうようなんです
そんな時のゴロウの素振りを見るのはなんともやるせないです
もう…ただただ、見守るしかできないんですけどね
それでも、少しでも美味しくごはんを食べてもらえるよう
お世話係り、ガンバッテいますよー!(^^)!

ゴロ猫tomo* | 2016.05.17(火) 22:26 | URL | コメント編集

●Re: まめちゃろさん

直感、侮るなかれ…ですね(^^;
これからも 獣医さんと3人8脚で
ゴロウを精一杯守っていきますよー!(^^)!

まめちゃろさんの応援に包まれて
ゴロウは本当に幸せモノです(感涙)
ゴロ猫tomo* | 2016.05.18(水) 05:41 | URL | コメント編集

●立派です!

飼い主たる者、
強い意志を持たないといけないんですね。
病院の先生がおっしゃることを鵜呑みにせず、
直感とゴロウさんの目ヂカラを信じて行動されたtomoさん、
立派です!

でも、私もきっと同じことをしたかも・・・。
精一杯お世話したいですから。
ゴロウさん、優しくて頼りがいのあるtomoさんが
そばにいてくれるから良かったねー。
viola | 2016.05.18(水) 23:21 | URL | コメント編集

●Re: violaさん

病院ではいつも固まってしまって、うつむきになるゴロウが
この時ばかりはキッと顔を上げて、獣医さんを睨んだんですね(>_<)
「この先生で本当にいいのかなぁ」と思っていた矢先でしたので…
ゴロウに私の心を読まれたようで、ホント、驚きました。。

これからは新しい病院の先生と、
ゴロウさんのご機嫌lifeを維持するためにガンバッテいきますよー(^O^)/
ゴロ猫tomo* | 2016.05.19(木) 07:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://goronekodayori.blog.fc2.com/tb.php/607-8714cd5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |