FC2ブログ

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.02/01(Mon)

高度医療センターへ

1月11日
かかりつけ医の紹介で、川崎にある高度医療センターへ行ってきました

車で片道約30分
車なし&ペーパードライバーなので、必然的にタクシー手配となったのですが
どうもタクシー運が悪かったらしく、運転手さんったら
医療センターの「裏口」につけてくださいましたよ(怒)

病院近くまで来て急に路地裏に入るから、道に疎いワタシでも
さすがに「?!」と思ったのですが、、、まさか裏につけるとは!
(人間の病院だと、裏口=急患入口というイメージもありますが、この場合は
スタッフ以外立ち入り禁止感が思いっきり漂う雰囲気をイメージして下さいねっ)

怪訝な顔をする私に、運転手さんなんて言ったと思います?!
「ナビではここを示しているんですけどーー」
はぁーー? 
あまりの残念な応対に本当にがっかり・・・(-_-)/~~~ 
イラッとする気持ちをなんとかこらえ、冷静に言いましたよ
(友人いわく、こーゆー時の私が一番怖いんだそうで…
「あのー、誰がどう見てもここ、裏口ですよね?? ここで降ろされても困ります」
(なにしろこちとら、大事なゴロウさんを抱えているんですっ)
もちろん、正面入り口まで行っていただきましたよ
おかげで大回りをして 時間&距離のロス
メーターを止めてもらうの言い忘れたのが未だに悔しいーー(-_-;)

到着時にハプニングはありましたが
時間には余裕をもって出たので、予約時間に遅れることなく着きました

初めての大きな病院、たくさんの犬や猫たち(大半が犬でしたが)
ゴロウさんも不安を感じたのか、珍しく唸るように鳴き、キャリーの中で少し暴れました

14543322810.jpeg

 ココは一体どこですニャッ

14543322070.jpeg
 
落ち着かないゴロウさんをなだめながら、待合室で待つこと30分以上
10時半の予約でしたが、診察室に呼ばれたのが11時
時間通りにいかないのは人間の病院と同じ、これは仕方がないですねぇ(*_*;

担当医はカンニング竹山似のフレンドリーな雰囲気のお兄さん先生で
ここでの検査について、いろいろと説明をしてもらいました

かかりつけ医で撮ってもらった、レントゲンの画像データは提出してあったのですが
これだけではやはり診断のしようがないので、もっと詳しくCT検査をすることに
そのCTが空くのがなんと午後4時 つまり約5時間後・・・
検査には麻酔が必要で(人と違って猫さんはジッとしていられませんからね
その麻酔がとれて帰宅できるのがたぶん5時~6時くらい
気が遠くなりそうな待ち時間ですが、せっかくここまで来たのですから
きちんとお願いすることにしました

その間ゴロウさんは、病院へ預けてお願いするのですが
さて、問題はお世話係りのワタシ、検査が終わるまでどうしましょう。。。

ちなみにそこは・・・
14529969330.jpeg
多摩川沿いの 見晴らしの良いところにありまして・・・
お天気も良かったので、マラソンやウォーキングをする人がたくさんいましたよ
だからといって、ここでいきなりウォーキングを始めるのもナンですしね・・・(*_*;

ゴロウさんを待つ間、いったん家に帰るにも中途半端な時間&距離なので
とりあえず、病院内にあるラウンジで本を読んだりしていましたが、途中で疲れてしまい
散歩がてら川沿いを歩きに歩いて約30分、東急の二子玉川駅までたどり着いてしまいました
東急SCや高島屋をうろついてみましたが、やっぱりゴロウさんのことが気がかりで
とても買い物気分にはなれませんでしたが。。。
そして、またてくてく歩いて病院へ戻り、やっと呼ばれたのは日もとっぷり暮れた5時半ごろ
心身共に疲労困憊でしたが、ゴロウさんの方がもっと大変だったはず

診察室に入り、緊張しながら検査結果を聞きました

画面に映し出されたゴロウさんのCT画像を見ると
なんと左頬に骨の固まりができていました
骨が増殖するなんて、まさか想像もしていませんでした

かかりつけ医が患部を針で採取しようとして
「まるで骨のように固くて採れません」と断念したのは
確かに本当だったんだと、改めて認識しました

CTの画像検査では「骨腫」と診断されました
悪性が大半の骨肉腫と違い、まず良性でしょうと言われましたが
患部の細胞を病理検査にだすので、きちんとした結果は1~2週間後に連絡がくることに
 
ところで、私の心配はゴロウさんの状態だったのですが
カンニング竹山 担当医いわく「おとなしい良い子でしたよ」(たぶん我慢していたんだと思います)
それから「ゴロウちゃんって抱っこ猫ですか?」  ええ、そうですが・・・? 
なんでも 先生が抱っこしたらゴロウさん、ギュッと抱きついてきたそうで・・・
ま、、、確かに抱き心地のよさそうな体格の先生でしたけどねぇ(笑)

そんなこんなで ほぼ1日がかりの高度医療センターでの検査でした
 
随分と長い記事になってしまいましたので、今日のところはこの辺で・・・

実はこの後、いろいろとわかるのですが
今、私は落ち着いて事実を受け止めていますので、どうぞご心配のないように…!



 ご訪問ありがとうございます!
 
キジ白猫 ブログランキングへ
23:23  |  左頬の治療  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

ゴロ猫tomo*さん、こんばんわ!
大変な一日でしたね。
tomo*さんも疲れ切ったと思いますが、
ゴロウさん、とっても不安な一日だったでしょうね。
でもちゃんと検査できてよかったですね。
カンニング竹山似のお医者さん(笑)
ぴいひょろの保険の担当の人もカンニング竹山です!!
どこにでもいるのか??
ゴロウさん先生にギュッとしがみつくくらい不安だったのかな(T T)
「骨腫」←初めて聞きました。良性であってほしいです。

ぴいひょろ | 2016.02.02(火) 00:28 | URL | コメント編集

●Re: ぴいひょろさん

こんにちは(^^♪
もしかして、カンニング竹山そっくりさんは、
猫好き人の近くに多く生息するのかも??(笑)

ゴロウさんをお気遣いいただき、本当にありがとうございます
これからいろいろと気を付けてあげなくていけないのですが
あまり気負わずに、ゆったりとお世話を続けていこうかと。。
ゴロ猫tomo* | 2016.02.02(火) 20:43 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2016.02.03(水) 18:06 |  | コメント編集

●Re: 鍵コメfさん

fさん、こんにちは
とても貴重な情報!本当にありがとうございます
改めて、fさんの熱意に感服いたしました
(特に学会論文のくだり…(^_^;))
fuちゃん、そしてmiちゃん、とても幸せな猫さんです

主治医からは、医療センターで麻酔必須のCTかMRIを撮るだろうから
前日夜9時からゴハンは食べさせないで下さいねと言われてました。
ま、その時点でまさかCTが午後4時からしか空いてないなんて
思いもしませんでしたから、余裕をもっての指示ではあったのですが・・
ゴロウにはかなり負担を強いてしまったわけです。。

病名なのですが、病理検査の結果「骨腫」ではなかったことがわかりました。
骨腫より良くない症状です。
次のブログでそのお知らせをしようと思っているのですが
書くのに気持ちの整理が追い付かなくて、、、
ついつい先延ばしになってしまっています<(_ _)>

ゴロ猫tomo* | 2016.02.04(木) 20:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://goronekodayori.blog.fc2.com/tb.php/579-c57cafb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |