FC2ブログ

09月≪ 2019年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.07/22(Sun)

親分から王子さまへ

さて、再び3年前の通院話しを・・・



前回、診察台で獣医さんの手をひっかいちゃったゴロウさん

次からはそんなことがおこらないように
扉(フタ)の大きなキャリーにゴロウを入れて行きました


診察室で・・・

「この間はすみませんでした~
小さくなって謝る私に

先生は笑いながら しみじみと
「ゴロウさんは王子様になっちゃったねぇ」
とおっしゃいました


なんでも大ケガをして運び込まれたとき

リスクも考えて 先生はあえて
麻酔なしで手術にいどんだそうですが

その間、ゴロウさんは まったく暴れずに
じっと黙って 耐え続けていたらしい

それはまるで、ケガを負ったヤ☆ザの親分が
「おう 先生 存分にやってくれい
と言っているようだったと・・
(へぇ~~) 

なーんて男らしいゴロウさん!

それが 今では
ちょっとお腹をグリグリされたくらいで

ミィ~ヤァ~~オォ~~~ゥ 

なーんて情けない鳴(泣)き声だして
私の胸にしがみついてくるんだもの

まるで
「マ~マァ~~」 って母親に泣きついてくる
小さな子どもみたい
(ま、それはそれで 飼い主としてはヒジョーに嬉しいのだが・・)


厳しい外で生きてきた、さすらいのゴロウさん

わが家にきて
ばあや(母です)と ねえや(私です)に囲まれて
あっという間に ゴロゴロの甘えん坊になった

8_P9210842_convert_20120723082709.jpg 

ま、これでいいのかしら・・・
ね?先生




ご訪問ありがとうございます
よかったらクリックしてくださいませ♪

人気ブログランキングへ





 

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

12:53  |  出会った頃  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://goronekodayori.blog.fc2.com/tb.php/50-d9f4dc23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |