06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.08/11(Sun)

ゴロウの暴走?

猫ブログですが、なぜか薬の画像

DSCN7369.jpg

飲み薬、塗り薬共に「抗生物質」です

なーーんでコレがウチにあるのか
わかるかな? ゴ・ロ・ウさん

DSCN7368.jpg
 ナンのことですかニャ?

夏になると、ナマ足率が高くなる飼い主ですが
ゴロウさんはいつの頃からか、そのナマ足を狙うようになりまして

さいしょはスリスリ~
   ↓
次に鼻をピトッとくっつけてきて
   ↓
ペロペロ舐めて…
   ↓
最後(トドメ)に・・・ガブッ


ゴロウさんがすり寄ってきたら要注意…の夏です

薬が登場した経緯は、追記で…


ポチッと応援よろしく~

人気ブログランキングへ


【More・・・】

7月31日の朝
突然ゴロウさんが「スイッチ・オン」状態になって
ワタシのナマ足に飛びついてきまして…
「イテッ」と思った瞬間、足から血がタラ~~ッ

あわてて水で傷を洗い流したけど、血がなかなか止まらなくて焦りましたね~
なんとか止血して絆創膏で傷をおさえて、仕事へ行きました。

痛みはなく、血も一応止まってはいるみたいだけど
ちょっと不安になって、職場のPCでこっそり
「猫 噛まれた 傷 etc..」で検索をかけてみたら
・・・ま~でてくるわ、でてくるわ
飼い猫に噛まれてケガした飼い主さんのエピソード

噛まれた手(足)が大きく腫れただの、菌が入って手術しただの…
↑コレは傷をしばらく放置しておいたヒトの状態です
  あと、家猫か外猫かでも状況は変わってくるようです

「猫の口には無数の菌があるから、噛まれた傷をあなどってはいけない」
というコメントをみて、迷わず職場近くの総合病院に駆け込みましたよ
(なぜか外科が臨時休診で、皮膚科で診てもらったというオチがありましたが)

幸い傷は大したことがなく、念のため抗生物質の薬を処方してもらいました。
応急処置がワタシにしては適切だったのと(傷はとにかく水道水で洗い流す!)
早めに病院へ行ったことがよかったみたいです。。

その後3日間、抗生物質をのみ(塗り)続けました
傷は長さにして、2~3センチくらい(おそらくここはツメで引っかかれたのかな)
後で気づいたんですが、その横には歯で噛まれた痕もしっかりついてました(泣)


以上
「飼い猫に足を噛まれた」トホホなエピソードでした

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

12:22  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

あわわわ。
お大事にしてください。
おいしいのかな?(違)

きいろさんを保護したてのころ、
引っかき傷を大量につけられまして、
動物病院できちんと消毒しろといわれました。
なめてると大事になるときもあるらしいですよね。
そんなきいろさんは、
いまはひじきのかかとを噛むのが好きです・・。
tomo | 2013.08.12(月) 12:49 | URL | コメント編集

●Re: tomoさん

ありがとうございます~

ワタシの足は、かなしいことに
ゴロウの味覚に合ってしまっているらしいです(汗

きいろさん、保護された時かなりハッスルしたのですね
そのエネルギーは今やひじきさんの「かかと」に向かっているのですか。。。

・・・ひじきさん、ガンバレ
tomo* | 2013.08.12(月) 20:07 | URL | コメント編集

こんにちは。

ゴロウ君思わず力が入っちゃったのですね。
傷、結構酷かったようですね。

会社の友人も動物病院で診療中、怒った飼い猫さんに噛まれてしまい、かなり腫れていました。
お大事にしてくださいね。
nobi8n | 2013.08.12(月) 20:21 | URL | コメント編集

●Re: nobi8nさん

ありがとうございます~
これがゴロウ版「ぴとぴとがぶっ」です。。。
ちょいとバイオレンス入ってますが(笑
tomo* | 2013.08.13(火) 05:42 | URL | コメント編集

急にスイッチが入るんですよね。
怒れないから余計辛い(^^;)
私も恥ずかしながら
高い所から飛びつかれて
胸骨を痛めた事あります。
お大事になさって下さいね。
のん | 2013.08.14(水) 00:19 | URL | コメント編集

●Re: のんさん

こんにちは
コメントありがとうございます~
そう、猫さまスイッチって突然ONなんですね~
今回改めて知りました~(^^;)

tomo* | 2013.08.14(水) 16:15 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://goronekodayori.blog.fc2.com/tb.php/295-a5e06034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |