07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.06/12(Tue)

飼い主の動物病院デビュー&ゴロウの誕生日(後編)

さて 診察も無事に終わり 会計へ

ゴロウの新しい「診察券」をつくるので
生年月日を教えてください と受付で言われましたが…
元のら猫のゴロウだもの
それは誰もわからない
ま、受付のお姉さんは(もちろん)その辺のことは承知していたので
記念日か何かを 誕生日にしてみてはいかがですか?と提案してくれました

じゃあ わが家に来た日 1月11日にしますか(犬みたいだけど) 

問題は生まれた年

これこそ だ~れもわかんない!

ゴロウの年齢は
獣医さんのみたてによると 歯の状態からして
だいたい2歳くらい
じゃあ逆算して…え~っと…今日は2009年の1月18日だから
2007年の1月11日にしましょう! 
…とまあ こんな感じで ゴロウの誕生日は決まりました

出来あがった 診察券は
××○○さま(←私の名前) その横に ゴロウちゃん と書かれており
人間の病院の診察券しか見たことがなかった私には
とーっても新鮮に感じました

それと同時に
命あるものの保護者になったんだという
なんだか気が引き締まる思いがしたのでした




DSCN0744_convert_20120612195349.jpg 
生まれたときのゴロウに 会ってみたくなったよ



♪ 追記 ♪
会計を待っている間のこと
私の他にも 猫の飼い主さんが待合室にいました
2匹の猫を連れた 上品なご婦人で
病院内ではマイノリティな猫の飼い主同士
初対面なのに すぐに打ち解けて 
話しがはずんでしまいました
ゴロウがうちに来たいきさつを話すと
「まあ!なんて運の良い猫ちゃんでしょう!」と
本当に驚いた表情をされ そして優しい笑顔を
ゴロウにむけてくれました

あの時の驚かれた表情の意味…
猫飼育初心者の当時は まだよくわかっていませんでした

その後 猫のことについて いろいろと調べていくうちに
たくさんの猫たちが 殺処分されている悲しい現実を知ることになり
ゴロウが本当に 幸運な猫であったのだと
病院で出会った あのご婦人の表情の意味が
今ではよくわかるのでした




テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

16:50  |  出会った頃  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://goronekodayori.blog.fc2.com/tb.php/19-ec390f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |