06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.06/11(Mon)

飼い主の動物病院デビュー&ゴロウの誕生日(前編)


 
  傷を保護するため エリザベスカラーをつけていた頃



ゴロウがうちに来て 1週間後の週末
Mさんと動物病院に行きました

Mさんが用意したキャリーにゴロウを入れて 車に乗せたとたん
ゴロウが激しく 鳴くわ 暴れるわ…

アオー ウオー ギャオー

猫って「ニャー」って鳴くだけじゃないのね …と変な感心をしつつ 
普段はおとなしいゴロウの豹変ぶりに びっくり
暴れるゴロウをキャリーの上から なだめすかし
病院へと向かいました
 
Mさんはというと
ゴロウが雄たけびをあげている最中でも
動じることなく 車を運転されていました
(さすが ベテランはちがう

その病院は私たちの家からさほど遠くはない 
住宅街の一角にありました
表がガラス張りになっていて 明るく清潔な雰囲気
週末だったこともあり かなり混んでいました
混んでいるということは きっと評判がいいのでしょう
(事実 評判の良い動物病院です

もちろんですが 動物病院の中に入るのは初めての私
思いっきりキョロキョロして「おのぼりさん」していました
待合室にいる大半の患者(患畜?)は犬
トイプードル チワワ ミニチュアダックス…
かわいいワンちゃんがたくさん
犬も好きな私には とても楽しい光景でした

Mさんは受付で 顔馴じみらしい受付のお姉さんに
ゴロウの新しい飼い主が決まったことを
うれしそうに報告されています
「飼い主のお披露目みたいで なんだか照れるね~」
車を降りて やっと鳴き止んだゴロウに 話しかけました 

そして順番がきて いざ診察室へ
Mさんから先生に 飼い主である私を紹介され
先生は「よかったですね~」と 私たちとゴロウに笑顔をむけてくれました
ゴロウに対する笑顔で「うん この先生は信頼できる」と確信

傷の回復も順調なようなので
エリザベスカラーも もうつけなくて大丈夫と診断され
Mさん共々 ほっと胸をなでおろしたのでした

 
♪ 後日談 ♪
実はその診断はちょっと早かった…というのが後日判明し
飼い主=私とゴロウの通院が その後しばらく続くのでした
 



人気ブログランキングへ


テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

14:13  |  出会った頃  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://goronekodayori.blog.fc2.com/tb.php/16-45004537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |