05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012.06/10(Sun)

ケガのこと

そうそう
なぜゴロウがケガをしたのかを
まだ書いていませんでしたね

わが家に来る 少し前のことです

なにしろMさんから 3年も前に伺った話しなので
記憶があやふやな部分もありますが…
今日は少し長い文章になりそうですが
どうぞおつきあい下さいませ

2008年 秋の終わりごろ(たぶん)
Mさん宅の庭に 見慣れないキジ白の猫が来るようになりました

ノラにしては ずいぶん人慣れしているようなので
どこかの飼い猫が散歩にきているのか
迷い猫か捨て猫か?と思ったそうです

なでてあげると 喉をゴロゴロ鳴らすので
Mさんはその猫を「ゴロウ」と呼ぶことにしました

ゴロウは毎日のように Mさんの庭に遊びにきていましたが
ある日 プッツリと姿を見せなくなったそうです

それから しばらく経った ある日の夜
ゴロウが Mさんのところに再びやって来ました
でも なんか様子が変…

よくみたら なんと 大ケガをしていました
よその猫とケンカでもしたのでしょうか
右頬のあたりが ザックリとやられて 血だらけだったそうです

もうMさんは びっっっくり
大慌てで 近所の動物病院に連絡をしました

動物病院で何針も縫う手術をしたゴロウ
(後日 獣医さんから聞いた話しでは
麻酔なしで ゴロウはがんばったそうです)

なんとか 無事に手術は終わりましたが
こんな状態で 再び外に戻すわけにはいかず
回復するまで Mさんは自宅で面倒をみることにしました

実はMさん宅には すでに3匹(4匹?)の飼い猫がいて
しかも ゴロウはその猫たちとは相性が良くなさそうで
仕方なく ケージに入れることにしました

保護している間 本当の飼い主が現れるかもしれない
そんな期待もありました
でも 残念ながら そのような気配はなかったそうです


***********************


手術をしてから 1か月くらいたって
傷の具合もかなり良くなり 
カサブタだったところにも やっと毛が生えて きたころ
Mさんは ゴロウの新しい飼い主を 探すことにしました

ご近所の猫好きな方に 何人かあたってはみたものの
みなさん すでに飼っている猫で手一杯

たぶんその中のどなたかが
「☆☆さん(わが家のことです)なんてどうかしら?」
とでもおっしゃったのでしょうか
Mさんはすがる気持ちで わが家に電話をかけ…

そこから先は 5月30日の記事 (出会いは…)のとおりです 

ゴロウのこのケガは かなり深かったようで
家にきてから しばらくの間も 通院が続きました
ゴロウの通院記は また改めてアップいたしますね

NEC_1068_convert_20120607022758.jpg 
私の腕の中で   



♪ 追伸 ♪
猫のニガテな わが母はいまだに
「あの時ウチを紹介したのはどこの誰よ」とボヤいています
でも ブーブー文句を言いながらも 
まるで赤ん坊をあやすように ゴロウに話しかけたりして
けっこう がんばってくれている
母よ 感謝
 

ご訪問ありがとうございます♪
 


テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

12:45  |  出会った頃  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://goronekodayori.blog.fc2.com/tb.php/14-c65d5cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |