09月≪ 2016年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.10/28(Fri)

PC不調中~

…につき



復旧まで、しばらく放置状態ですが
しばしお待ち下さい~😅




人気ブログランキングへ

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

17:54  |  飼い主の日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2016.10/20(Thu)

ゴロウさんの気配

可愛がっていたペットが亡くなった後、
足元にフワッと柔らかいものが触れたり
部屋の隅に気配を感じたり・・・
もういないはずなのに、その子の気配を感じる。

そんな経験談を読んだり聞いたりしたことがあるのですが
ゴロウさんの場合は、残念なことに
その気配がまったく感じられないのです。

同じ頃に愛猫を亡くした方と、メールでお話しする機会があったのですが
その方も「うちの子も気配が感じられないんですよ」とおっしゃっていました。
きっとゴロウさんとその猫ちゃんは意気投合して、
虹の橋で遊ぶのに夢中になっているんでしょうね♡
なーんて、オトナの解釈をしちゃいましたけど
でも・・・やっぱり寂しいのですよ、ゴロウさん

ゴロウさん、会いに来てよぉー

DSCN1343.jpg


そんなウジウジしたお世話係りを見かねたのか
先月、月命日の頃
夢にゴロウさんが出てきてくれましたよ

在りし日のゴロウさんは、私がベッドに横になると
どこにいても「トトトッ」って歩いてきて
ピョーンとお腹の上に飛び乗る・・・というのが日課でした。

そんな感じで、ベッド脇に来てくれたんですが
なぜかトトトッ・・・ではく、ドスドスッ って感じの足音で
暗闇の中で見えた姿は、ゴロウさんにしては大きくて毛むくじゃらで
猫というよりは、犬?・・・というか、子熊??
でも、ベッドに飛び乗り、私の手にアゴを乗せてきた感触は
間違いなくゴロウさんのものでした。

ゴロちゃー 嬉しいよー 
もう夢中でナデナデして・・・
明け方に目が覚めて
勿論ゴロウさんはいませんでしたが
手の感触はリアルに残っていました。

ゴロウさん、ありがとう。
でも、いつもの格好で現れてほしかったかもよ(笑)

DSCN0168.jpg
ょっと着替えを間違えましたニャ




人気ブログランキングへ


テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

18:25  |  ゴロウさんの思い出  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2016.10/15(Sat)

続・旅立った日のこと

前回の続きです。

ゴロウさんをベッドに移し、いつものように手足をリラックスさせた格好にしました。

火葬業者さんより、安置しておく部屋の温度は低くして下さいねと言われていましたので
エアコンの設定温度を下げに下げて・・・20℃に設定。 
もう寒いのなんの。
それでも、最後の日はゴロウさんの隣にいようと決めていましたので
冬用のトレーナーやフリースを着込んで、準備万端整えて
ゴロウさんに寄り添う格好で、そっと横になったのですが
その途端・・・
大粒の涙があふれるように出て、出て、出続けて・・・。
隣のゴロウさんの背中が涙でビショビショになってしまいました。

これではゴロウさんに「冷たいのですニャッ!」って怒られてしまいそう・・・。
添い寝は仕方なく断念。 隣のソファで夜を明かすことにしたのでした。


翌朝
腫れた目をこすりながら、ゴロウさんに持たせるものをいろいろと選びました。

14743772860.jpeg


左から、マタタビ入りけりけり
去年のクリスマスプレゼントに買ったフワフワボール
不器用で裁縫が苦手な私が唯一手作りした首輪

いつ作ったのか、昔の写真を調べてみたら・・・

20101211.jpg

2010年の12月に撮影。
クリスマスプレゼント用に作ったんですね。


首輪の横の白い包みには、かつお節と煮干しが入っています。
口が腫れて痛がっていたときでも、唯一食べることができたかつお節。
煮干しも一つトッピングしました。
いつもの習慣でつい、煮干しを小さくちぎろうとしましたが・・・
あ…きっと痛みはもうないよね? と思いなおし、そのままの形で入れました。

キッチンペーパーで包み、細いヒモで結わえながら
遠足に行く子供にお弁当を持たせるお母さんって、こんな気持ちなのかな~と。
「途中でお腹が空いたら、食べるんだよ」と、心のなかでゴロウさんに話しかけていたら
またまた涙が止まらなくなってしまいました・・・。


午後2時頃、火葬業者さんにゴロウを託しました。
いろいろと用意はしたのですが、持たせることができたのは
フワフワボールと首輪、おやつのかつお節、そしてお花を少々。
布やタオル類は、焼いたとき骨にくっついてしまうことが多いので、
あまり多くは入れられないのだそうです。

そして約一時間半後、
ゴロウさんの骨は、専用のトレーに綺麗に並べられて戻ってきたのでした。
こんなに丁寧に扱って下さって、本当に嬉しくて・・・。
ここでもまた涙、涙・・・。(一体何回泣いたのやら・・・)

骨壺に入れる前に、業者さんが丁寧に骨の説明をして下さいました。
病気だったとはいえ、ゴロウさんは元々骨格がしっかりしていたので
炉で焼いてもあまり崩れずに、原型をとどめていたようです。
ゴロウさん、骨太男子だったんですねぇ・・・。

でも、シッポと指の部分の骨を見たとき思わず「可愛い!」と言ってしまいました。
(勿論)初めて見たのですが、骨のひとつひとつが小さくて愛らしい形だったのです。
骨壺とは別に、分骨用に小さなカプセルもついていたので
その可愛い骨の一部をそちらに入れました。

14765035800.jpeg
 いつでも一緒だね


そんなこんなで
なんとか無事に、ゴロウさんを猫神様の元へ送ったのでした。

あれから2か月たちますが、あの時のことを思い出すと
今でもちょっとメソメソ状態になってしまいます・・・。



人気ブログランキングへ


テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

13:17  |  ゴロウさんの思い出  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2016.10/08(Sat)

旅立った日のこと

ゴロウさんが亡くなって2か月近くがたちました。

ゴロウさんを見送った日のことは少しずつ書き溜めて、
心の準備ができた頃、ブログにアップしようと思い
ずっと下書きに保存したままでしたが・・・

そろそろ、みなさんにお知らせしてもいいかな?

DSCN5423(2).jpg
いいですニャ


ゴロウさんが息を引き取って、悲しむ間もなく大急ぎでしたことは
タオル(温めたのと乾いたの)、そしてクシとブラシを手に
ゴロウさんをキレイにしてあげることでした。
左顔から流れ出る血と膿を 毛繕いの習性で舐め続けたゴロウさんの左前脚は
汚れてガビガビに固まっていました。
そんな前足で体の他の箇所も毛繕いしたり、舌でペロペロしたものですから
頭やシッポ、お腹や背中の一部も汚れてしまっていたのでした。
生前、ゴロウさんを拭いてあげようと試みたのですが
すぐに嫌がってしまい、無理強いはできませんでした。

深い深い眠りに入り、死後硬直が始まってしまう前に
できるだけキレイにして、猫の神さまの許へ帰してあげたかったのです。
固まってどうしようもない前足の毛の一部は、先の細い小さなハサミでそっと切り
1時間ほどかけて、汚れもなんとかとれました。

棺代わりの箱に、アイスノンとペットシーツを敷き
お気に入りだったタオルをその上に置いて
脚を胸側にそっと折り曲げて、丸くなっている状態にして寝かせました。

それから、以前ネットで調べておいた火葬業者さんに連絡をとりました。
移動火葬車で、自宅まで来てくれる業者さんです。
その時わかったのですが、車の中の炉に猫さんの体を直接入れるので
棺は必要ないのだとか。
だから、いつもと同じように寝かせてあげて大丈夫ですよ、と言われ
あわてて箱からゴロウさんを出して、いつものようにベッドの上に寝かせました。

14758837610.jpeg
2014年9月 お昼寝中のゴロウさん

よかった・・・。実はゴロウさん、箱はあまり好きじゃない猫さんだったんです
もしかしたら、「助かったニャー」なんて思っていたかも。。。



ちょっと長くなってしまったので、今日のところはこの辺で。
続きはまた近いうちに・・・。



人気ブログランキングへ

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

09:00  |  ゴロウさんの思い出  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2016.10/02(Sun)

ゴロウさんの四十九日

気がついたら10月

14753793370.jpeg

ゴロウさん、もう秋ですね。


散歩の途中で見かけたコスモス。

14747781110.jpeg

ゴロウさんと一緒に見たかった。


9月30日はゴロウさんの四十九日でした。
猫の神さまの許に無事に帰れたかな・・・?


人気ブログランキングへ

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

20:55  |  ゴロウさんの思い出  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |