05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017.06/02(Fri)

一歩前へ


ゴロウさん、6月になりましたよ。

14963891820.jpeg

もう夏なんですね。

毎月カレンダーをめくりながら、ゴロウさんに語りかけ
楽しかった毎日を思い出しています。



ゴロウさんとの日々は、かけがえのないものです。
でも、過去ばかりをふり返っているようで
このままじゃ、いけないかなぁ・・・とも思うのです。
前に進まないと・・・。

動きが止まったような体内時計を
そろそろ動かすことにしましょうか。



人気ブログランキング

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

22:56  |  ゴロウさんの思い出  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2017.05/20(Sat)

お世話係りのつぶやき


ゴロウさん、どーしていますか? (ひよっこ風に…

この間の月命日は、雨も降って寒かったのに
今日は夏のような暑さでしたよ。

このまま夏に突入するんじゃないかと思ったけれど
この時期は急に涼しくなったりするから、油断は禁物です。


肌寒い日は、ゴロウさんがいてくれたらなぁ・・と思いますよ。

DSCN6328.jpg

ソファやベッドで寛いでいると、必ずくっついてきてくれましたね。

DSCN6326.jpg

でも、親バカ全開で写真を撮り続けていると

DSCN6320.jpg
 安眠妨害! 撮影NGですニャッ!

よく怒られましたね

・・・会いたいです ゴロウさん



人気ブログランキング

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

18:50  |  ゴロウさんの思い出  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2017.05/13(Sat)

お供えはメンチカツサンド


今日はゴロウさんの月命日なので
お花と美味しいものを買って帰りました。

14946474790.jpeg

ゴロウさん
ゴロウさんが喜んで食べてくれた、あのメンチカツサンドですよ。
 http://goronekodayori.blog.fc2.com/blog-entry-624.html

なんだか、急に食べたくなりましてね


DSCN8761.jpg
 
ゴロウさんの幸せそうな顔を思い出しながら
メンチカツを頬張るお世話係りなのでした

DSCN6227.jpg
 来月もよろしくニャ




人気ブログランキング

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

14:44  |  ゴロウさんの思い出  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2017.05/02(Tue)

お揃いのクスリ

ゴロウさん、5月になりましたよ。

14936125690.jpeg

たまたま通りかかったパンやさんのウィンドーで
光り輝いていた? パンケーキをお供えして
(このあと、3時のおやつとしておいし~~く頂きました



話しは変わりまして・・・
湿布薬にかぶれてしまい、皮膚科で処方してもらった薬。

14936296870.jpeg

・・・あれ?
どこかで見たことがあるような??

あ・・ そうだ

ゴロウさんも飲んでいた、ステロイドのお薬だったんですね

http://goronekodayori.blog.fc2.com/blog-entry-608.html


DSCN2574.jpg
 ネーサン・・・
 ネーサンも猫のクスリを飲むのですかっ?


うん、ゴロウさんとお揃いだよ♪
飲んだら、猫耳としっぽが生えてきたりして・・・(笑)

DSCN2541 (2)
 はぁ?


ま・・・動物にもOKな人間用の薬ってことなんですが

でも、なんだか嬉しい偶然に、思わずクスっと笑ってしまいましたよ。



人気ブログランキング


 

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

21:22  |  ゴロウさんの思い出  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2017.04/22(Sat)

任務 七年七ヶ月

NHK Eテレで先月放送された「ネコメンタリー 猫も、杓子も。」

この番組で、愛猫家の作家たちのエッセーや小説が紹介されたのですが
角田光代さんの書下ろし小説「任務十八年」を聴いて
ゴロウさんとの日々を思い出し、久しぶりに涙まみれになっていました。

ここでいう猫の任務とは、人間界へ派遣され飼い猫として生き、
人を平和的生き物にすることだそうで、
その任務を十八年まっとうした猫の“わたし”が、
飼い主だった“さくらさん”の様子を見届けるため、
一日だけ仮の毛皮を着てこの世に戻ってきます。

飼い猫のわたしを失って、凶悪な人間になってしまっていないか・・・。
でも、そんな心配をよそに、さくらさんは穏やかに生活をしていました。
そして、さくらさんのふとした手の動きに
十八年の共に過ごした日々が、猫の記憶に蘇ってきます。


DSCN6274.jpg





小さな、小さなわたしを包んだ両手。
頭をもたせかけて眠った、ふわふわのお腹。
嫌いだったシャンプーの泡と、やわらかいシャワーのお湯。
テーブルに乗り損ねて床に落ちて、それを見て、はじけるように笑う声。
毎日用意されるごはんと「おいしいね」という声。
温かい陽射しのなかでの居眠り。交じり合うわたしたちの寝息。
(中略)
わたしを失って、あなたは凶悪になんかなっていない。
何も恨んでも、怒ってもいない。
ただ、自分を満たすものを繰り返し確認している。あくまで平和に。

「ねえねえ、きっといつか、また別の衣をまとって、
あなたのところへ派遣されるから待っていてよ」と、
物陰からわたしは言いそうになる。 
でも、言わないのは、おんなじことをさくらさんもまた、思っていることが分かるから。
さくらさんも、いつかまた、わたしが自分のところに戻ってくると、
確信していることが分かるから。

「任務十八年」角田光代 より


ここまで聴いて・・・もうダメです。 涙腺が一気に緩んでしまいました。


DSCN6367.jpg



ゴロウさん、あなたがわが家に来たのが2009年の1月だから、
あなたの任務期間は、七年と七ヶ月になるのかな?
あなたを失って、ねーさんはちょっと、やさぐれているかもしれませんが、
凶悪にはなっていないと思うので、どうか安心してください(笑)

そして、またいつか、身寄りのない猫さんのお世話をしたいと思っています。
ゴロウさんが衣を着替えた猫さんかもしれないし、そうでないかもしれない。
どちらにしても、精一杯お世話をしたい、心からそう思っていますよ。




人気ブログランキングへ

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

18:51  |  ゴロウさんの思い出  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT